今そこにある日経平均
今そこにある日経平均
ホーム > スポーツ > 夫が無臭なので羨ましい

夫が無臭なので羨ましい

私は、これまで、自分の軽めのワキガを隠してきました。どんな話しかちょっとだけ、お教えします。28歳女です。中学生頃からワキガに悩んできました。恐らく症状は軽め(自己判断)なのですが、体調やその日の服装や気候次第ではものすごい臭いを発していることもあります。

だから毎日お風呂は欠かせませんし、昼にシャワーを浴びることもあります。夫は何でそんなにマメにお風呂に行くのかと怪訝に思っていることでしょう。本当の理由なんて絶対言えません。ワキガが酷くなる時の条件というのが分かってきだすと、対処も容易にできるようになりました。

まず、ダメな服装が真冬のセーター。体調不良も重なって蒸れると大変な臭いになってしまうのです。なので、どうしてもセーターを着たい日は朝から制汗剤をたっぷりと塗ります。そして1日のうちに2~3回、汗ふきシートでふき取って制汗剤を塗りなおします。コートを長時間着ることや、脇を締めた姿勢でいることも蒸れて危ないです。

私はまだワキガ用のクリーム等は試したことがなくて一般的な制汗剤でしのいできていますが、これもコツをつかめばより高い防臭効果を発揮してくれます。私の脇毛は剃って処理することが多いのですが、剃っただけでは制汗剤の効果はすぐに切れてしまいます。それから脇毛が何本も数ミリ出た状態これは一番ダメです。

専門家ではありませんので素人のイメージになりますが、ワキガの臭いは脇毛を伝って出てくるのではと思っています。と言うのも、たまに時間があるときは抜くのですが、そのあとの制汗剤の効果は素晴らしいです。ほとんど1日もちます。これも素人のイメージですが、恐らく臭いの素を毛穴ポケットの中に留めておけるのだと思うのです。

想像するとちょっと怖いですがね。お風呂ではしっかり汗をかいて溜まったワキガ臭を出してあげなければ。とにかくこんな感じで9年にわたり夫には秘密にしてきました。気づかれているかな。夫が無臭なので、羨ましいです。夫のことはとても愛していますが、ワキガに関してだけは一生欺き通したいです。

ワキガを治す手段